インデックスページへ戻る
  紹介 紹介
    --------------
  プーケット島 プーケット島
  お問い合わせ お問い合わせ
    --------------
  PADIの講習 PADIの講習
  デイトリップ デイトリップ
  ダイビングクルーズ ダイビングクルーズ
    --------------
  お申し込み お申し込み
    --------------
  サイトマップ サイトマップ
  リンク リンク
* トリップアドバイザー口コミ

 

シミラン諸島

シミラン諸島エリアマップシミランと言う名は、マレー語の "Sembilan"= "九つ"と言う意味を持ち、島の数を表していると言われています。 この島々には、数多くのダイビングポイントがあり、非常にバラエティーに富んだ地形、水中生物の種類の豊富さとその濃さは、世界有数の最高のダイビングエリアと知られる、由来です。

シミラン諸島は、プーケット島の北東約100kmに位置し、タイ国立海洋公園として指定されています。
水面下に広がる美しさは、もとより、島々には、絶景とも言える白い砂浜が点在し、その周辺の透き通った海は、シュノーケリングに最適です。 シミラン諸島のベストシーズンは、11月初旬から、4月末頃までです。

シミラン諸島は、5番目の島を除き、北から南へ連なり、それぞれに名前がありますが、多くの場合、最北端が9番目の島、最南端が1番目の島と、番号で呼ばれています。

モンスーンシーズンは、11月に終わりを告げ、12月〜4月は、"スカーッ"と、どこまでも抜けるような透明度を望むことのできるのが、シミラン諸島一帯です。1年の中で一番暑くなる3月頃には、水中のプランクトンが増し、このプランクトンを餌とするウェルシャーク(ジンベイザメ)やマンタレイ(イトマキエイ)が、回遊するため、これらの大物との遭遇率が比較的高くなります。 シミラン諸島は、魚の種類が多い事で知られ、小魚〜亀、イルカ、イーグルレイ等の大物まで、マクロ派にも、大物派にも、大満足のポイントばかりです。

透き通るような、真っ青の海、誇ろしげに見える景観をお楽しみ下さい。

シミラン諸島の一つの大きな特徴として見られるのが、島々の東側と西側の地形の違いです。東側には、極めの細かい砂浜と、静かな入り江が連なっています。それに比べ西側は、モンスーンの時期(5月〜11月)に、南西方向に吹く強い季節風によ打ち寄せられた波で削られた、ゴツゴツとした岸壁が続き、これが水面下へと広がっており、この景観に自然の力強さが感じられます。

エレファントヘッド、ファンタシーリーフ、シャークフィンリーフ、クリスマスポイント、ボルダーシティー、イーストオブエデン等は、シミラン諸島に数多くあるダイビングポイントの中でも、非常に人気のポイントです。 もちろん、各々のポイントには、それぞれの特徴があるものの、全てが連動、連鎖することにより、"シミラン"と言う一つのユニークなキャラクターを作り上げているのです。

メインページへ戻る
 
デイトリップのダイビングポイント
キングクルーザー キングクルーザー
シャークポイント シャークポイント
アネモネリーフ アネモネリーフ
ピピ島 ピピ島
ドックマイ島 ドックマイ島
ラチャヤイ ラチャヤイ
ラチャノイ ラチャノイ
シミラン諸島 シミラン諸島
ヒンデン/ヒンミュアング ヒンデン/ヒンミュアング
ダイビング器材は、お持ちですか?

認定テクニシャンにより定期的にメンテナンスされたレンタル器材をリーズナブルな料金でレンタルしています。
ダイブクルーズ参加、長期レンタルご希望のお客様には、特別レンタル料金を設けています。


料金表は、こちら>>
デイトリップ、短期滞在型ツアー

シミラン諸島、ヒンデン/ヒンミュアング

2007年10月6日より出航。




詳細は、メールでご連絡下さい。
シミラン諸島ダイブポイント

PHUKET PRO DIVE & SAIL CO., LTD.
AWARD WINNING INSTRUCTION
hotline : (+66) 081-891 9276